デメリットにも注意しよう

「たくさん稼げる」の言葉の落とし穴

求人誌などで見かけることがあるでしょう、「学生さんでもたくさん稼げます!」というキャッチフレーズがあります。
とても魅力的な言葉に感じますよね。もちろん誰だって仕事をする以上は少なからず「たくさん稼ぎたい・・・!」という思いがあると思います。ただ、そのキャッチフレーズだけに惑わされてしまうと大変なことになることがあります。
たくさん稼げるというのは、「たくさんの時間をアルバイト先に投資しなければならない」ということかもしれないのです。シフトでは5時間勤務なのに、結局は残業を強いられて7時間働いたりという残業手当でたくさんの給与がいただけるというケースもあります。甘い言葉の裏には何かしらの理由があるということを頭に入れておかないと、時に痛い目を見ることがあるようです。

勤務地とおうちが近いから

アルバイト先を選ぶ際に何を優先して選ぶでしょうか?「勤務地がおうちに近い」ということで選ぶ人も多いのではないでしょうか。確かに通勤時間を無駄にとられないのは魅力的ですが、おうちが勤務先に近い時に起こり得る、ちょっと厄介な事態もあります。
それは台風などの自然災害が起こった際に、他のアルバイトの方はおうちが遠くて通勤が危ない・できないとなった場合に、急きょアナタに出勤要請が来る可能性があるということです。近いので不可能ではないですが、台風などの自然災害の時に外に出たりするのは・・・安全上避けたいものですよね。
ですが職場はどうやってお店を回すか、ということを優先して考える場合が多いので、近くに住んでいる方に出勤をお願いすることは割とあり得るお話なのです。また、急に誰かが体調を崩したりして欠勤・早退した場合もたいてい真っ先に連絡が来るのはおうちが近い人です。
プライベートな時間を職場からの電話で邪魔されたくないのなら、勤務地が近すぎるのは考えものでしょう。